世界的に専門家が、2100年には太陽光は地球における
主要なエネルギー源になっていると予想しているそうです。
広い大地を持つロシアも一般に普及させようと既に視野にいれています。
ただ現状は、従来のエネルギーを選択する人が多数。
その理由はコストの差。
太陽光発電のメリットは自然に優しいことですが、家庭の財布にも優しくなければ、
選ぶ事ができませんからね。
ただ、近いうちにこのコスト差は埋められるという意見も。
ロシアは国土の30%は太陽光発電が可能とのデータもありますので、
30年後くらいに太陽光発電のモデル国となっていても不思議ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です