Monthly Archives:11月 2015

貿易摩擦とよくニュースで聞きます。
大体にして、負の言葉で使われることが多く、
プーチン大統領が抗日戦争勝利70年記念パレードに出席した際も、
貿易摩擦は免れないと言われました。
しかし摩擦は、いつの間にか世間的に悪い印象となっていますが、
物理学の見地から言えば、摩擦なくして前進なしとも言えます。
摩擦がない世界では、既存の行為ほぼ全てが保たれることができず、
生活そのものが破壊されます。
思うに世間が思う摩擦とは錆びた自転車のチェーンを想像しているのではないでしょうか。
そこで私は、貿易摩擦という言葉を貿易粘度にしたらどうかと。
粘度というとネチャリとしたイメージがあるが、
ある意味ウェットで関係を表すにも適当だと思うのです。
今の世界の貿易粘度を粘度計で表すなんていうのもいいと思うのですが、どうでしょう?