Monthly Archives:4月 2014

ロシアとアメリカの牽制関係等が、連日ニュースで報道されています。
日本も関係ない話でなく、オバマ大統領来日の際は、安倍首相にロシア関連の協力を仰ぐことでしょう。
安倍首相はというと中国との関係をアメリカからバックアップしてもらいたいという狙いもある事から、
交錯した狙いの話し合いになりそうです。
そんな話を、水道修理にきた住まいる水道にしたのですが
「いやぁ、水道管のような構図だったら私にも手助けできるんだけどね」と。
こりゃぁ一本とられましたな。

日本の金融機関では、ロシアのルーブルはほとんど取り扱いがありません。
こんなときに外資系の大手金融機関でFX口座を開設するとチャンスが広がると思いませんか?
ロシアの他、イスラエル、メキシコ、トルコ、ポーランドなど、
世界のあらゆる通貨を取り扱っているところを選ぶことも一つの方法かな、と思います。
ロシアではウクライナ軍の関連などまだまだルーブルの乱高下がありますが、
そこが利益を狙うチャンスかもしれませんね。

ロシアは、日本人が想像するように寒い国です。
冬にはマイナス10℃以下の厳しい寒さが長く続きます。
しかし、夏には日中で30℃を越える日もあったりで、
気候的には住みやすいとは言えないでしょう。
私などは、雪国育ちで寒さに強いかと思いきや、
冬場に地元に帰りますとマイナスの世界に耐えられないのか、
東京に帰ってくるなり具合が悪いため近所の井之頭病院に直行してしまいます。
なので、ロシアに行く時は、食べ物などに頭を悩ますより、
どれだけ柔軟に温度調節ができるか衣類等の荷物に気を使います。
実際に身を持って体験するとその国をより知れるのかもしれません。

先進国では、必ずと言っていい程競馬場があります。
イギリス、オーストラリア、もちろんロシアもその一つです。
因にモスクワ競馬場は2つの競馬場のタイプを備えています。
日本の競馬とは違う点は、直線コースを走るレースと障害物がある事です。
ここからは私の予想なのですが、ロシアの競馬予想屋は、この2種をうまく分けて予想するのでしょうか。
それとも自分の得意分野のみの予想屋なのでしょうか。気になりますね。
ロシアに言った際は、予想屋にも目を向けてみようと思います。